So-net無料ブログ作成

撃沈 川鮎くん~♪ [釣果]

大子やな前の友釣りポイント

稲刈りも始まり 彼岸花はまだ川原に咲いていませんが

鮎友釣りも いよいよ終盤です

大子やなの囮屋さんで購入 囮鮎も大きくなってきました 
IMG_2345.jpg


途中の袋田

関所の湯への道路入り口の左側から見える久慈川

遠くへ3人の釣り人が

IMG_2338.jpg


袋田の休憩所から 北田気方面の久慈川を望む

ここでは4人の釣り人が

IMG_2342.jpg

IMG_2344.jpg


いつもの下野宮 八溝川との合流地点

午前11時から釣り開始

先客は2人

先ず 川の真ん中へ立ち込み 囮鮎を泳がす

写真の黄色い楕円のところです

まったく 反応がありません

おそらく ここには鮎はいないのだ

IMG_2036.jpg


真ん中の瀬で1本目を掛ける

お昼を過ぎたが そのまま続行

奥手の緩やかな瀬で釣るが 反応なし

奥の岩場から 2艘のカヌーが下ってきたのには ビックリ

釣り人がいると カヌーを背負い(力持ち~♪) 陸を歩って下ります

気を使っているのですね~[るんるん]


いよいよ奥の手です ここには魚は必ず居る

上流側から 足元に注意しながら 反対側へ渡ります

一番右手の危ない釣り場です 足を滑らしたら体中ボコボコになります

頭を打ったら 大変なことにもなります


少し上流側の石の陰で 慣れるまで遊ばせ

いよいよ激流本番です

リール糸を縮め 丁度いい具合のところで止めます

2・3回竿先を左右へ振ったら

ググッ いきなりです 

激流なので 潜られないよう竿を立てますが 3回もやりとりをしました

オオッ 大物かな♪

テレビの海釣り番組で 竿が曲がり ググッと潜り込まれる感じと同じですね

一旦は潜り込まれたかなと思いましたが 出てきました

緩やかな流れへと移動し 糸を張りながらリール糸を長くします

この辺でいいのかな よーし 引き抜き取り込み

ちょっと糸が短かったようです

掛かった鮎は 背掛かり 鮎ダモの縁へ当たり

ボコッ ドボン[バッド(下向き矢印)] 取り込み失敗

逃がした魚は大きかった[もうやだ~(悲しい顔)]

IMG_2218.jpg


気をとりなおし

同じポイントで続行

なんだかんだと あと2匹を追加


反対の石というか岩場のかたまりの麓へ囮鮎を沈める

ググッ 掛かりました 背掛かりです

今度はそのまま天へ引き抜き スルスルと鮎ダモのなかへ

おやぁ ちょっと違う 

もうサビが少し現れているオス鮎君

早速 囮鮎へと変身

スイスイ泳ぐが 即根掛かり

うまく外そうとするが 外れない

チェ 糸切れで終了

そういえば お昼を食べていない

午後2時での早上がり 撃沈です[ふらふら]

釣果3匹  


nice!(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 31

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。